最近のトラックバック

« 台東のシェラトンホテル | トップページ | コーチングゲームの可能性 »

ポートマッコリー のアイアンマンレース

夫の趣味の一つはトライアスロン。

年に数回、海外のレースに参戦します。

ゴールデンウィーク中は、オーストラリアのポートマッコリー 。フルアイアンマンでした。

昨年泊まったサンドキャッスルアパートメントは、設備と景観は最高ですが、市街地から距離があるのが残念でした。

今年選んだのは、パームコートモーターイン。トランジットまで徒歩5分。スーパーのコールズは徒歩2分という好立地。
建物が古いのと、一階が半地下で外が見えないのが欠点です。
室内には、ダブルベッド1台、シングルベッド2台。家族で泊まれます。
マグカップ、ワインググラス、トースター、電気ポット、冷蔵庫、ドライヤー、バスタオル、フェイスタオルあり。ティッシュペーパー、バスタブはありません。

ポートマッコリー で、レースのために滞在するようなホテルです。価格の割に満足度は低いからです。

食事は、コールズてサラダ、パン、ハムを買ってきていました。
近くの魚屋の生牡蠣が美味しかったです。1ダースは、大ぶりは22オーストラリアドル、小さめは18オーストラリアドル。昨年と同価格でした。
魚屋の前に酒屋があります。7ドルから12ドルほどで、美味しいワインが買えます。物価が高い中、肉とワインは安いです。

5月6日のレース当日、朝は冷えました。ダウンベスト、ヤッケ、カッパ、ショール等を身につけました。朝晩は、薄手のダウンがあってもいいかも。

前夜祭はありません。出場者には、レストランのバウチャー30ドルが渡されます。
アフターパーティは、誰でも入場可能。選手1人に8枚のチップが渡されます。アルコール2枚、フード1枚で交換。追加購入も出来ます。家族や友人も出られるパーティです。
ビールを飲んで、タイカレーを食べました。なぜかポートマッコリー はタイカレーを出すレストランが多いです。好まれる味なのかしら。

帰国の際は、飛行機での自転車積み込みにご注意ください。チェックイン順の受付です。次の便に回される場合があります。

2019年も、ポートマッコリー に行く予定です。
参加なさる方がいらしたら、現地でお会いしましょう。

« 台東のシェラトンホテル | トップページ | コーチングゲームの可能性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211784/66718830

この記事へのトラックバック一覧です: ポートマッコリー のアイアンマンレース:

« 台東のシェラトンホテル | トップページ | コーチングゲームの可能性 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ