最近のトラックバック

« インドネシア・ビンタン島 | トップページ

ビンタン島のハーフアイアンマンを応援してみて

夫の趣味はトライアスロン。

最初は、オリンピックディスタンスという短い距離にはじまり
長距離のアイアンマンにチャレンジ。
今のところ。3戦出場し、完走しています。
アイアンマンの半分の距離が、ハーフアイアンマン。
今年初めて、ハーフアイアンマンにも出場しました。
3月に台湾の台東。
そして、8月にインドネシアのビンタン島。
両方をサポートスタッフとして同行しました。
ビンタンであったことを書きます。
レース会場とホテルとの間は離れています。
私達が泊まったニルワナリゾートからは約10キロ。
バスで15分ほど。
レース用のシャトルバスは有料で
選手550000インドネシアルピー
応援350000インドネシアルピー
選手が高いのは、自転車の搬送も含まれるからです。
アイアンマンストアでのショッピングは、楽しみの1つですが、
品数が少なく、スペースも6畳間くらいでした。
名前入りのTシャツも買いませんでした。
アイアンマンストアが充実していたのは、コスメルとポートマッコリーでした。
海外で最初に困るのは、水の確保です。
ビンタンは、スポンサーからボトルが提供されます。
フリーで、本数制限なしでした。
5本をホテルに持ち帰りました。
トランジットは一カ所です。
スイムスタート、ゴール、レースのゴールもまとまっています。
スタートを見送ったら、隣のショッピングモールプラザラゴイのカフェや日陰にいられます。
プラザラゴイのトイレは清潔です。
定期的に清掃が入り
トイレットペーパーも常備されています。
台東は、スイム近くは仮設トイレ、ゴール近くは公園のトイレで、ともにトイレットペーパーはありませんでした、
アスリートトラッカーは、途中経過から、予測したゴール時間が見られます。
予測を目安に、カメラを構えて到着を待ちました。
ランコースは、湖を半周します。
湖の反対側までは、船で往復できます。
距離にして100メートルほどですが、冒険している気分です。
利用は無料です。
プラザラゴイには、コンビニエンスストア、カフェ、レストラン、スパ、衣料品のお店があります。
キッチンカーもあり、食事には困りません。
レース当日の、天候は曇り時々晴れ。
日差しがないからと安心していたら、靴下のあとがつきました。
2,3日、焼けたところがヒリヒリ痛みました。
帽子、サングラス、長袖までは対策していましたが、長ズボンにするべきでした。
夫がゴールする30分前から激しいスコール。
木陰で雨宿りしていたのですが、葉陰からも雨が落ち
テントの端に非難しました。
土の部分は水がしみこまず、水たまり。
階段は、滝のように水が流れていきます。
1時間以上降り続きました。
100均で購入した雨合羽が役に立ちました。
靴は、水浸しになりましたが。
ビンタンは、移動しないで応援できます。
アスリートトラッカーの表示が迅速です。
待つ場所もあります。
応援という観点からみると、いいレースです。

« インドネシア・ビンタン島 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211784/65773046

この記事へのトラックバック一覧です: ビンタン島のハーフアイアンマンを応援してみて:

« インドネシア・ビンタン島 | トップページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ