最近のトラックバック

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

ビンタン島のハーフアイアンマンを応援してみて

夫の趣味はトライアスロン。

最初は、オリンピックディスタンスという短い距離にはじまり
長距離のアイアンマンにチャレンジ。
今のところ。3戦出場し、完走しています。
アイアンマンの半分の距離が、ハーフアイアンマン。
今年初めて、ハーフアイアンマンにも出場しました。
3月に台湾の台東。
そして、8月にインドネシアのビンタン島。
両方をサポートスタッフとして同行しました。
ビンタンであったことを書きます。
レース会場とホテルとの間は離れています。
私達が泊まったニルワナリゾートからは約10キロ。
バスで15分ほど。
レース用のシャトルバスは有料で
選手550000インドネシアルピー
応援350000インドネシアルピー
選手が高いのは、自転車の搬送も含まれるからです。
アイアンマンストアでのショッピングは、楽しみの1つですが、
品数が少なく、スペースも6畳間くらいでした。
名前入りのTシャツも買いませんでした。
アイアンマンストアが充実していたのは、コスメルとポートマッコリーでした。
海外で最初に困るのは、水の確保です。
ビンタンは、スポンサーからボトルが提供されます。
フリーで、本数制限なしでした。
5本をホテルに持ち帰りました。
トランジットは一カ所です。
スイムスタート、ゴール、レースのゴールもまとまっています。
スタートを見送ったら、隣のショッピングモールプラザラゴイのカフェや日陰にいられます。
プラザラゴイのトイレは清潔です。
定期的に清掃が入り
トイレットペーパーも常備されています。
台東は、スイム近くは仮設トイレ、ゴール近くは公園のトイレで、ともにトイレットペーパーはありませんでした、
アスリートトラッカーは、途中経過から、予測したゴール時間が見られます。
予測を目安に、カメラを構えて到着を待ちました。
ランコースは、湖を半周します。
湖の反対側までは、船で往復できます。
距離にして100メートルほどですが、冒険している気分です。
利用は無料です。
プラザラゴイには、コンビニエンスストア、カフェ、レストラン、スパ、衣料品のお店があります。
キッチンカーもあり、食事には困りません。
レース当日の、天候は曇り時々晴れ。
日差しがないからと安心していたら、靴下のあとがつきました。
2,3日、焼けたところがヒリヒリ痛みました。
帽子、サングラス、長袖までは対策していましたが、長ズボンにするべきでした。
夫がゴールする30分前から激しいスコール。
木陰で雨宿りしていたのですが、葉陰からも雨が落ち
テントの端に非難しました。
土の部分は水がしみこまず、水たまり。
階段は、滝のように水が流れていきます。
1時間以上降り続きました。
100均で購入した雨合羽が役に立ちました。
靴は、水浸しになりましたが。
ビンタンは、移動しないで応援できます。
アスリートトラッカーの表示が迅速です。
待つ場所もあります。
応援という観点からみると、いいレースです。

インドネシア・ビンタン島

初めてのインドネシア、ビンタン島。

地球の歩き方の「インドネシア」には、わずかしか情報がありませんでした。
「シンガポール」版に掲載されているそうです。
ホテルは、エクスペディアでニルワナリゾートを予約。
着いて驚いたのは
エクスペディアの地図上の場所とは、異なるところにありました。
その差は、およそ10キロ。
ショッピングモールのあるプラザラゴイまでは、ホテルのシャトルバスで向かいます。
1時間に1本の運行。
信号のない道で、15分ほどかかります。
途中、猿をみかけました。
ホテルは、朝食付き。
毎朝、ほぼ同じメニューです。
3泊の滞在のうち、ホテルのレストランは3回利用しました。
週末の夜の、バーベキューナイト。
金曜は魚でした。
串焼き、素揚げ、鉄板焼き。
一人55000ルピー。
ステージでは、若者のバンドと、民族舞踊が見られます。
チェックアウトの日、同じプールサイドレストランでランチしたら・・・。
オオトカゲがやってきました。
興奮したのは、私だけ。
写真を撮りに、オオトカゲを追いかけると、プール近くの茂みに消えました。
レストランスタッフは、陽気です。
グラスがあくと、次の飲み物をすすめてくれます。
料理は、一品あたり日本円で2000円くらい。
飲み物をつけると3000円ほどになります。
日本から持って行ったラ王と、尾西食品のご飯は、いつも以上に美味しく感じました。
他に、持って行って良かったのは、パックタイプのドリップコーヒー。
ホテルのコーヒーは、苦い麦茶のようでした。
ニルワナリゾートの部屋は、価格の安いガーデンビュー。
オーシャンビューにアップグレードするのには、追加が一日6000円でした。
部屋を見せてもらうと、部屋の前に椰子があり、海は見えません。
ガーデンビューの部屋のままにしました。
窓は開きません。
水着を干す場所もなく、洗濯しても乾きにくいです。
冷蔵庫の上に、ミリ単位の小さなアリがでました。
ホテル内の他の場所でもみかけました。
現金が必要になったら、ロビー横に両替所とATMがあります。
チャンギ国際空港で1万円を両替しておきました。
SIMカード2枚
アイアンマン前日のカーボローディングパーティの参加費(一人分)
ランチ1回
水の1リットルボトル3本
ほぼ使い切りました。
天気は、曇り時々晴れ。
曇りの日、日陰にいたのに、半日で皮膚がヒリヒリ痛くなります。
午後には、スコールもありました。
晴雨兼用の日傘では頼りないくらいの強い雨が降ります。
またビンタンに行くことがあったら、次は、他のホテルに泊まりたいです。

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ